保険診療の流れ

 

1. 問診し、患者さんの不調の原因を探り最適な治療を行います。
2. 治療(治療に入る際、施術者から刺激量の確認があります。)
3. 治療終了後、当初の症状が減弱または消失しているか確認していただきます。
4. 症状の強さにもよりますが、早期治癒のための通院頻度の説明をさせていただくことがあります。


整骨院では急性、亜急性の疾患が保険診療の対象となります。
急性:どのように痛めたか理由が明確な怪我。
   捻挫、突き指、寝違い、ギックリ腰、肉離れ、骨折、脱臼など。
亜急性:どのように痛めたかは覚えていないが動かすと痛みや違和感を強く感じるもの。
    腱鞘炎、オスグッド、シンスプリント、ばね指、筋緊張性頭痛など

 

※上記に当てはまらないと思っていても、それを判断するのは国家資格をもった施術者です。
 まずはご自分で判断されずに当院へお越しください。

 

<ご注意ください>
保険者や委託業者から治療内容についての書類が送られてくる場合があります。
その際に、患者さんの自覚している傷病名と一致しない場合がありますが、 保険請求については国家資格保持者が判断し法律に則って決定しておりますのでご了承ください。
もし、そのような書類が届きましたら当院に必ずお知らせ下さい。
当院へ確認せずに書類を保険者(健保組合)へ提出され保険外診療と判断された場合、後日差額分を自費でいただく場合がありますので予めご了承ください。

地図

​営業日

住所

〒215-0017
神奈川県川崎市麻生区王禅寺西5-1-30
フォレスター新百合ヶ丘1F

  • ホワイトTwitterのアイコン
img001100.png
img001036.png